そば打ちに養蜂に金太郎が生み出す「か式」の技術!オリジナル商品や貴重なノウハウを信州諏訪からお届け(全国発送)致します。

「か式」を購入する

か式養蜂

春の分蜂群は、入居率の高い縦型巣箱に取り込みましょう。

その後すぐか、または採蜜後に「か式」巣箱へ移動させます。

入手した「か式」巣箱は使用の3ヶ月〜半年前から
雨ざらしなどして木のニオイをよく抜き、
使用直前にミツの絞りクズなどの匂い付けをして、
よく乾燥させて使いましょう。

巣箱へのミツバチの馴染み具合がグンと違ってきます。



「か式」養蜂器具一覧


か式巣箱セット

フタ付きの巣箱本体と底板に
巣箱単体
↓巣枠14枚と
「か式」巣枠10枚セット
↓台座と
台座(「か式」巣箱用)
当て布1枚を含んだセットです。

本体 19,000円(税込価格20,520円)
巣箱本体(継箱兼用)と巣枠14枚、台座と底板、当て布1枚のセットです。
ミツバチが無駄巣を作りにくいよう巣枠間距離の規格を調整し、巣枠13枚入りから14枚入りに変更しました(2017年6月末より)。
巣箱本体の大きさやその他の仕様は同じなので、旧仕様のセットをお使いの方でも引き続き合わせてご使用いただけます。
またお問い合わせの多かった当て布も1枚ご用意しましたので、初めての方でも、このセットですぐにか式をはじめられます。
台座は底板の上において、その上に巣箱を重ねてお使い下さい。


当て布セット(3枚入り)

noImage.gif
本体 1,500円(税込価格1,620円)
巣枠の上桟の上に置く布で、蓋の裏側と巣枠との間に無駄巣を作るのを防ぐために必須な布です。
洗剤を使わずに、一度湯通ししてからお使いください。
1年を目処に交換してください。


台座「か式」巣箱用

台座(「か式」巣箱用)
本体 1,000円(税込価格1,080円)
底板と巣箱の間の高さをかさ上げするハカマです。
一段目に使うと巣虫対策にバッチシです。
追加で購入される方のための別売りです。
詳しくはこちらまで


連結金具(「か式」巣枠用)

巣枠の連結金具
本体 240円(税込価格260円)
1組(金属の金具と木製のクサビ2個)を使って「か式」巣枠2つを横に連結するとラングストロス式の巣枠1枚と同サイズになります。
洋蜂を和蜂群へ、和蜂を洋蜂群へと、両種混合飼育の移行に。あるととても便利です。平成26年3月29日のご注文分より、金属の匂い抜き加工を行う等の製造工程の改善を行い、本体価格を値上げさせていただきました。詳しくはこちらまで


ミツ搾りくず(日本ミツバチ造巣)100グラム

画像はありません
本体 1,500円(税込価格1,620円)
ミツバチの馴染みをよくするため、巣箱や巣枠へニオイ付けを行う際に約20リットルのお湯に溶かして使います。巣箱セット5個程度に塗布できます。詳しくはDVDブック『ミツバチ』の動画をご覧下さい。


ご注意

  • 「か式」巣枠および巣箱は実用新案登録済み、また「か式」は商標登録出願中です。
  • お問合せやご注文は、電話やファックスで承っております。

お問い合わせ先





powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional